ムーミンのルームフレグランス、オンライン販売始まる!

今年2014年は、皆さんご存じ「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンさんの生誕100周年です。この度「グローバル・プロダクト・プランニング(GPP)」からムーミンの世界観を表現したとっても可愛いリードディフューザーが発表されました。オンラインショップでの販売は2月14日。2種類のリードディフューザーだけでなく、半透明の袋から中の花や葉っぱが透けて絵の奥行きや広がりを感じるサシェと、ムーミン谷の風景に可愛く揺れるキャラクター付きのフレグランスカードも!香りはローズガーデン、しらかばの森、りんごの果樹園、ライラックのしげみの4種類をラインナップ。いずれの商品も、ムーミンと仲間たちのイラストがデザインされており、価格も450~3000(税別)とリーズナブルです。これから春先シーズンにかけて、ぴったりのルームフレグランスだと思います。とっても可愛いので、ぜひチェックしてみてください(http://www.global-pp.com/moomin/)

興味はなかったものの朝から見る

サッカーというものにあまり興味がなく、どちらかと言うと野球派だった私。

でも周りやテレビから聞こえるワールドカップ応援の空気に押されて初戦からずっとテレビで観戦するようになっていました。

あとはコロンビアとの戦いですが、勝ち点3がないと厳しいので是非とも勝って欲しいですね。

この際大差をつけて勝って欲しいな。

興味のなかった人間でもここまで見入るようになるくらいですから、ワールドカップの応援ムードはハンパないですね。

優勝候補が軒並み1次リーグ敗退など波乱連発ですし、日本の底力を見てみたいです。

1次リーグ突破できたら勢いでベスト4くらいまで行けそうな予感もしますね。

4年間の成果をおもいっきり発揮して欲しいです。

男社会を変えていこう

オリンピックが行われるメイン都市の議員が放ったセクハラヤジ問題が大事になってきました。

以前にも政治家の女性蔑視発言で問題になりましたけど、根本的にこのような認識を持つ男性が多いというのが浮き彫りですよね。

男女の差は埋まってきているとは言え、国民を代表する人間が発する言葉としては不適切すぎて問題ありです。

幹事長ですら、発した議員は申し出るようにという事ですし、周りは誰が言ったか分かってるはずですからね。

こういう認識が恥ずべきことだという事をもっと考えていかないと、日本がもっと海外に認められる国になるためには必要なことだと思います。

自分の放った言葉が自分に返ってくるなんて思ってもみないことでしょうが、遅かれ早かれ誰か分かりそうですから注目していたいと思います。

モー娘。OG達の復活続き

AKBグループに押されまくりかと思いきや、まだまだがんばっているモーニング娘。さんたち。

その卒業生がぽつぽつと活動を再開していたりますよね。

加護ちゃんはアイドルグループとして復帰するようですが、需要のほどはどんなでしょうね。

AV打診も本当だったというから、AV業界はなんでも食いつくんだなとつくづく恐ろしさを感じましたね。

ゴマキも活動開始という事ですし、そろそろ不倫離婚の矢口さんも復帰を視野に入れてるころでしょう。

いくらお給料を貯金してるとは言え、印税とかだけで食っていけるほど今更倹約なんて出来ないでしょうし、彼も仕事どころじゃなさそうですからね。

この機会を逃すと復帰が難しくなるから、OG復活が続いてる間に乗っておいたほうが得策だと思いますよ。

好きな事して大成功

人生自分の好きな事だけして生きて行けたらどれだけいいだろうかなんて生きていれば一度くらい誰でも思いますよね。

そんな夢のようなことをしながら年収4億円を稼ぎ出す人がいるそうです。

私も好きなのですがゲームをして稼いだそうなんですね。

うらやましい限りです。

一時期はゲームプログラミングとかCGとかに興味があって専門学校へ行きたいなと思ってたくらいなのですが、本当にうらやましいです。

私の友人からしてみれば自営業の私をうらやましいと言いますし、ボーナスもきちんと出るサラリーマンを私はうらやましいと思いますし、人ってないものねだりなんでしょうね。

楽に生きていける方法なんて探しても見つからないのでがむしゃらに頑張ろうと思います。

過去の結果を生かしてこそ

サッカーワールドカップで連日熱い試合が行われていますね。

日本も1次リーグ突破に向けて必死で頑張っていますが、海外のチームよりはいろいろ足りない部分が目立つような気がします。

どのスポーツでもそうですが過去の失敗やミスを修正してこそ次の結果に繋がるわけですし、自分たちのサッカーが出来ないなんて今いう言葉ではないような気がします。

海外に比べて日本のクラブチームが出来たのは日が浅くレベルもまだまだだとしてももっとアグレッシブさがないと勝てないなと思います。

まだ試合は残ってるのでメンバーの選出もですが個人個人の意識を100%にもっていかないと厳しいでしょうね。

もちろん全試合応援しますが4年の悔いを残さないで欲しいなと思います。

アナ雪紅白の行方

気の早い話しですが今年の紅白は間違いなくアナと雪の女王の主題歌合戦が行われると思うのですが、松たか子さんとMay J. さんどちらがお声がかかるでしょうか。

ある意味W紅組でコラボ企画があれば良いのになって思います。

松たか子さんの歌唱力は今回アナと雪の女王の曲を聞いてホントにびっくりしました。

May J. さんはカラオケでも高得点を軒並み出す無敗の女王ですし、お二人の歌を聞いて年の瀬迎えるのも悪くないなって思いますね。

まだこの映画自体見ていないのに、ラジオから曲だけは流れてくるので勝手に口ずさんでしまってます。

道行く子供さんも歌ってるから影響力は相当なものなのでしょうね。

DVDが出たら真っ先に見たいと思います。

ガラケーをずっと使いたい

スマホが主流になりつつある携帯電話市場ですが、私はどうもあの大きな画面が好きではなく、携帯の意味の度合いを超えているようで好きになれません。

出来ればずっとガラケーを使いたいと思っているのですが、携帯って本来電話とメールが出来ればいいじゃないかと思うんですよね。

携帯メーカーのホームページを見ても、まだガラケーは残っているようなのでほっとしてますが、そのうち完全にスマホに移行するってことになるのでしょうか。

お年寄りや小さな子どもさんなんかが使いやすいラクラクフォン的なものまでなくなるのはちょっとどうかなって思っています。

今は携帯を何も持っていないのですが、新規持つことにになってもガラケーがある限りガラケーで行こうと思っています。

学食も一人席が人気

パーソナルスペースはとても重要なものですが、学生の学食まで一人様席が人気というのは驚きです。

私が学生の頃はお弁当を持ってきてる子は教室で友達と机を合わせて食べたり、食堂で食べる子は全学年ごったかえす空間で席も相席でって感じでしたけどね。

今は食事の時間や休憩の時間も自分の大切な時間と捉えている学生さんが多いのか、一人席って想像もつきませんでした。

悪い事ではないと思いますが、コミュニケーションの場が減ってしまうような気がするのですが、自分の時間と調和というのはもはや私が知ってるものとはまったく違うものになってしまっているんですね。

時代が成せることだと思いますが、なんだか少し寂しい感じがしてなりません。

八方美人と社交的

社交的と聞くととても素敵な響きに聞こえますが、似たような表現で八方美人と言われるとたちまちダークなイメージですよね。

人の見方によって言われ方も変わるわけですが、みんなに好かれようとするのは無理があります。

もちろんそれを上手にやりくりできる人もいて、1種の技術だなと思うこともあるのですが、人が持つイメージってあっという間に変わってしまうから怖いなと思うこともあります。

しかも風評だけで簡単にイメージが変わってしまうし、今はフェイスブックなどに欲しかったものを買ったとアップしただけで贅沢の極みとか自慢屋さんとか言われたりするからとんでもないです。

それをいちいち気にしない図太さも人生には必要なんでしょうね。