悪質業者も多いリフォームには注意が必要である

住まいの設備がトラブルを起こしてしまうと修理をしなければなりません。特に水道工事などは素人で修理することは不可能ですので、専門家に任した方がよいでしょう。水道工事以外にも、屋根上などの危険な場所トラブルやガスなども専門家に依頼した方が賢明でしょう。自分で普段から行えるメンテナンスは非常に大切ですが、無理をしすぎないことが、上手にお手入れする秘訣の1つと言えるでしょう。また水道工事などを依頼する際には、きちんとした会社に頼むようにしなければなりません。最近では悪質業者が増えてきています。住宅メーカーの名を勝手に悪用したり、チラシなどで上手く勧誘されたりして、ムダなリフォームや修理をしてしまうケースが増えているそうです。リフォーム代は非常にお金がかかりますが、詐欺に合うとさらに莫大な金額が必要になるでしょう。不審に思うようなことがあれば、消費者センターや、住宅メーカーなどに一度相談するとよいでしょう。

更年期障害の男性にも!電位治療器パワーヘルス

実際に身体機能の衰えが仕事や日常生活に影響しなければなかなか意識が向かないのが健康問題です。健康器具に関心を持つのは40代以降、特に更年期障害がきっかけの方が多いのではないでしょうか。

実は更年期障害は女性だけの問題ではありません。加齢に伴って男性ホルモンが減少し、疲労感、不安、記憶力や集中力の低下、EDを引き起こすことがあります。また、男女に共通の症状として、間接や筋肉の痛みや睡眠障害、頭痛などが挙げられます。

病院で治療を受けると、ホルモン注射や漢方薬・精神安定剤の処方が行われることが多いようですが、電位治療器のパワーヘルスなら長期間ご家庭で気軽にいつでも治療にかかることができます。パワーヘルスは厚生労働省の指定機関で認証された電位治療器で、更年期障害の症状でもある肩こりや頭痛を和らげる効果が確認されています。

電位治療器の販売店には無料体験ができるショールームを併設しているところがありますので、更年期障害でお悩みの方はパワーヘルスを試してみてはいかがでしょうか?

顧客のニーズに合った健康食品作りが重要である

良い商品や優れた商品が必ずしも売れる商品とは限りません。健康食品業界でも同じであり、いかに消費者のニーズに合ったものを販売できるかどうかというところが重要になってくるでしょう。特に健康食品業界では、健康食品OEMが盛んに行われています。商品開発をする上での最初のステップはリサーチであり、健康食品市場に同じような類似品はあるか?誰をターゲットにしてその商品を作るかなど、顧客層を具体的にイメージすることが大切でしょう。また健康食品は薬事法などの関連から、商品開発においてある程度の知識や理解が必要になってきます。製造側の専門用語や説明なども理解できなくなってしまいます。そこで健康食品を利用すれば、商品設計から試作、生産、販促までのベストなプランを提案することができるでしょう。また低リスクで販売することができるように、小ロット生産と卸販売サポートが充実しているので、大量の在庫を抱えてしまうということもないでしょう。

ネット上の風評被害対策に効くYahoo関連検索ワード削除サービス

会社や個人への嫌がらせ目的で悪評や犯罪などのネガティブなキーワードと共に書き込まれたネット上の投稿は、速やかに削除しなければなりません。そのうち誰も気に留めなくなるだろうという考えはネットに関しては間違いです。悪評記事がネット上に長く残り続けると、事実と勘違いした不特定多数によってSNSへ「こんな情報があった」と得意気にシェアされ拡散するリスクが高まるだけでなく、検索ユーザーが最もよく目にする場所、関連検索キーワードやサジェストに表示されてしまうリスクもあります。

利用者の多いYahooやGoogleの関連検索キーワードやサジェストに悪評キーワードと一緒に自分の名前や会社名が表示されると、人の目につく機会が格段に高まってしまいます。表示されるためには分散した場所からある程度の検索回数が必要ですが、一度表示されたものを個人で削除するのは容易ではありません。

Yahoo関連検索ワード削除サービスというものが世の中にはあるので相談してみるのもよいでしょう。

2chの誹謗中傷対策「埋め立て屋」は通用しない!?

かつて大手匿名明示版サイト「2ch」では、書き込みが1000件に達すると過去ログに移動して一般ユーザーには書き込みが見られない仕組みがありました。 もし、2chで誹謗中傷をされたとしても、そのスレッド(板)を1000件の書き込みで埋め尽くせば過去ログに誹謗中傷記事を追いやることができました。

そこで、過去ログに格納する業者(通称:埋め立て屋)に依頼して、1000件に達するまで待てば誹謗中傷記事を非表示にするという方法がとられていました。

ところが2chは2014年2月から順次、過去ログに格納されていたスレッドを全面的に公開したために、これまで有料会員しか閲覧できなかった過去ログの大半が不特定多数が見れるようになってしまいました。

そのため、以前に埋め立て屋に削除依頼をしていた誹謗中傷記事が再表示され、誹謗中傷被害に苦しめられるという事態が起こっています。

誹謗中傷の書き込みは、2chに対して削除依頼することができるのですが、電話番号のようにあからさまな個人情報は比較的削除されやすいものの、それ以外は却下されるケースが圧倒的に多いのが実情です。

夏の避暑地はシェア別荘で一味違った思い出を

年々、春が短く夏が長くなっている気がしますが、夏の憧れの過ごし方と言えば、海辺や避暑地の別荘で過ごすことでしょう。しかし別荘を持つにはかなりの予算が必要になります。年に数日しか使わなくても維持管理費がかかります。でもいつか別荘を持ってみたい、そんな願いが叶う方法があるのです。

ご存知ですか?シェアハウスタイプの別荘「シェア別荘」をリリースしている会社があるのです。株式会社東急ビッグウィークステーション(http://www.bigweek.co.jp/)です。

シェア別荘は、同社が箱根や軽井沢などに所有する物件を別荘として貸し出すものです。間取りは2LDKの約70平米、定員6名。しかもシェアの方法を2通り選べるのです。利用する週を指定するタイムシェア制と、物件利用費をポイントとして事前に購入するフレックスポイント制で、通常の別荘よりリーズナブルに利用することができます。

別荘は夢のまた夢だと諦めていた方も、この夏シェア別荘で新鮮な体験をしてみてはいかがでしょうか。

そんなことできるの?可愛いペットへの遺産相続

家族同然に暮らしてきた大切なペットとの別れは辛いものです。しかしもっと辛いのは自分がペットを残して先に逝くことではないでしょうか?

自分亡きあと、一体だれが代わりに育ててくれるのか、責任持ってきちんと世話をしてもらえるのか、不安だと思います。

けれど法律上はペットは人ではなく物扱いですので、相続権がありません。たとえ飼い主が「財産の一部をペットに譲る」と遺言書に記載しても、法的な効力はありません。

そこで、ペットの世話を条件として信頼できる人に遺産を渡すことを遺言書に記載することをお勧めします。例えば、「●●さんに、自宅で飼育中の雄犬一匹(●歳、固体名ドリー)が天寿を全うするまで適切な世話を継続することを条件として、財産●●を遺贈する」などと記載するのです。

気を付けなければいけないのは、ペットのための贈与について他の相続人から不満が上がることです。遺言書を作る前に、弁護士や税理士などの専門家に相談するのが賢明だと思います。

ムーミンのルームフレグランス、オンライン販売始まる!

今年2014年は、皆さんご存じ「ムーミン」の生みの親であるフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンさんの生誕100周年です。この度「グローバル・プロダクト・プランニング(GPP)」からムーミンの世界観を表現したとっても可愛いリードディフューザーが発表されました。オンラインショップでの販売は2月14日。2種類のリードディフューザーだけでなく、半透明の袋から中の花や葉っぱが透けて絵の奥行きや広がりを感じるサシェと、ムーミン谷の風景に可愛く揺れるキャラクター付きのフレグランスカードも!香りはローズガーデン、しらかばの森、りんごの果樹園、ライラックのしげみの4種類をラインナップ。いずれの商品も、ムーミンと仲間たちのイラストがデザインされており、価格も450~3000(税別)とリーズナブルです。これから春先シーズンにかけて、ぴったりのルームフレグランスだと思います。とっても可愛いので、ぜひチェックしてみてください(http://www.global-pp.com/moomin/)

興味はなかったものの朝から見る

サッカーというものにあまり興味がなく、どちらかと言うと野球派だった私。

でも周りやテレビから聞こえるワールドカップ応援の空気に押されて初戦からずっとテレビで観戦するようになっていました。

あとはコロンビアとの戦いですが、勝ち点3がないと厳しいので是非とも勝って欲しいですね。

この際大差をつけて勝って欲しいな。

興味のなかった人間でもここまで見入るようになるくらいですから、ワールドカップの応援ムードはハンパないですね。

優勝候補が軒並み1次リーグ敗退など波乱連発ですし、日本の底力を見てみたいです。

1次リーグ突破できたら勢いでベスト4くらいまで行けそうな予感もしますね。

4年間の成果をおもいっきり発揮して欲しいです。

男社会を変えていこう

オリンピックが行われるメイン都市の議員が放ったセクハラヤジ問題が大事になってきました。

以前にも政治家の女性蔑視発言で問題になりましたけど、根本的にこのような認識を持つ男性が多いというのが浮き彫りですよね。

男女の差は埋まってきているとは言え、国民を代表する人間が発する言葉としては不適切すぎて問題ありです。

幹事長ですら、発した議員は申し出るようにという事ですし、周りは誰が言ったか分かってるはずですからね。

こういう認識が恥ずべきことだという事をもっと考えていかないと、日本がもっと海外に認められる国になるためには必要なことだと思います。

自分の放った言葉が自分に返ってくるなんて思ってもみないことでしょうが、遅かれ早かれ誰か分かりそうですから注目していたいと思います。